いじめ調査

最近、お子様のいじめに関する調査が増加しております。
その背景には、いじめに会っているお子様が自殺する等があり、いじめ問題が如何に重要な事件かが伺えます。
学校側でも、「いじめ問題の緊急調査」を行う等の対策がとられていますが、アンケートでは把握できない問題も多数あります。

また、実際にいじめに合っているという証拠がないと、学校側も対策してくれないケースもあります。
お子様は、実際にいじめに合っていても親に話しにくく、ケガをして帰って来た理由を聞いても「転んだだけ。何もない。」と答えるお子様が多いのが現状です。

「いじめに合っているのでは?」と不安な方は、一刻も早く現状を知ることが大切です。少しでも早く気付いてあげて、早めに対処いたしましょう。

調査内容

お子様の尾行調査

学校帰りや休日の行動を確認し、どのような友達と会っているか、友達との雰囲気はどうか、いじめに合っている場合は、いじめの証拠撮影を行います。

学校内での様子

学校内の様子を知るために、小型の録音機器もしくは小型カメラをお子様の持ち物等に設置して、会話等を録音します。
それにより、現状の把握、いじめの証拠を集めることが可能です。

その他

ご相談内容を詳しくお伺いの上、最適な調査プランをご提案いたします。

ご相談・お見積は無料ですので、お気軽にご相談ください。

いじめのチェックポイント

いじめに合っている場合は、何らかの兆候が見られます。
お子様のサインを見逃さないでください。

家庭用

【態度や仕草】

  • 家族との会話が減ったり、学校の話題を意図的に避ける
  • 感情の起伏が激しくなり、ささいな事で怒ったり、八つ当たりをする
  • 電子メールをこそこそ見たり、電話が鳴るとおびえた様子が見られる
  • 部屋に閉じこもり、考え事をしたり、家族と食事をしたがらなくなる
  • 朝、なかなか起きてこない
  • 帰りが遅くなったり、理由を言わずに外出する
  • 用事もないのに、朝早く家を出る

【服装、身体・体調】

  • 理由のはっきりしない衣服の汚れや破れが見られる
  • 理由のはっきりしない、すり傷や打撲のあとがある
  • 自分のものではない衣服を着ている
  • 学校に行きたくないと言い出したり、登校時間が近づくと腹痛等、体調が悪くなる
  • 食欲不振、不眠を訴える

【学習】

  • 学習時間が減ったり、宿題や課題をしなくなる
  • 成績が低下する

【持ち物、金品】

  • 家庭から品物、お金がなくなる。あるいは、使途のはっきりしないお金を欲しがる。
  • 持ち物(学用品や所持品)がなくなったり、壊されたり、落書きがある

【交友関係】

  • 友達や学級の不平・不満を口にするようになった
  • 友達からの電話に出たがらなかったり、遊びの誘いを断る
  • 仲の良かった友達との交流が減った
  • 口数が少なくなり、学校や友達とのことを話さなくなる
  • 無言等の不審な電話、発信者の特定できないメールがある
  • 急に友達が変わる

まずは、当社にご相談ください。

貴方の明るい未来のために、当社がお手伝いさせていただきます。
お問い合わせ・ご相談は無料で承っております。

「調査料金プラン」はこちら
個人向け調査項目
ご相談・お見積もりは無料です。フリーダイヤル0120-978-692 年中無休でお受け致します。お気軽にお問い合わせ下さい。
相談予約の申込みはこちら